夜の空。Urlaubのはじまり

水曜日

仕事。仕事の後同僚たちと店の外で軽く飲む。外の席に座って飲む冷たいドイツの白ワインはとても美味しい。外は閉めるから、中で飲んでねという合図でダニエルと私はそれぞれの帰路へ。休暇がはじまった!

 

木曜日

のんびり起きて余裕をもってKasselへと向かうつもりが、いつもどおり(?)バタバタ。フレックスチケットにすればよかったなァーと焦っていたら、ICEから列車30分遅延のメール。このときばかりはICEに感謝。笑

到着すると、カリームが待っていた。小腹が空いたのでお気に入りの中華インビスでワンタンスープ、開幕前のDOCUMENTAを少しうろうろ。約1年間住んでいた街なので懐かしい気持ちもあるけど、当時ドイツ語がほぼゼロだったのもあって、通りの名前などはあまり記憶にないが美味しかった飲食店の名前は覚えている。

DOCUMENTA開幕前。街のあちこちで作品が展示される

キャンプサイトに到着しBBQの準備。ラムチョップを醤油麹、ローズマリー、ニンニク、オリーブオイルでマリネしたもの、wildschwein生ソーセージ、エリンギ。きゅうり、トマト、アボカド、ねぎをレモンドレッシングで和えたサラダ。Salzkartoffeln 。夜の空がきれいだった。カリームも私も疲れていたので早めに就寝。

 

金曜日

外にささっとテーブルと椅子を出して、カリームが肉屋さんで買ってきたMettbrotchenと紅茶を淹れて簡単な朝ごはん。

 

11時。ICEベルリン行きに乗り込む。約3時間、iPadで漫画を読んでたりしたらすぐに到着した。最寄駅に着いてホテルにチェックイン。今までベルリンはAirbnbや友人宅にお世話になっていたので、ホテルに泊まるのは初めて。昔ちょこっと噂には聞いていたのだけど、このホテルがとてもとても素敵だった。しかも今回無料で部屋をアップグレードしてくれていて、ミニキッチン、大きなお風呂、ベッドルーム2つ、そしてなんとサウナ付き。ベルリンにいることを忘れるような、リラックスできる空間でした。

 

ホテルの中庭でビールを飲みつつこれからの予定を立てます。

 

続く

最近の家料理

自分の家でつくる料理は楽しい。

食べたいもの、好きなものを作ることができるからだ。

 

f:id:neurotrip:20220614171255j:image

玄米ご飯と、揚げナス入り麻婆豆腐

 

f:id:neurotrip:20220614171340j:image

たぬきつねうどん

 

f:id:neurotrip:20220614171442j:image

納豆入り味噌汁

 

f:id:neurotrip:20220614171503j:image

白菜入り麻婆ダーラーピー

 

f:id:neurotrip:20220614171532j:image

アスパラとジャガイモのフリタータ(スペイン語だとトルティージャ)

 

f:id:neurotrip:20220614171714j:image

中国茶にはまっている。というか日常的に飲んでいる。あたりまえだが物によって味が全然違う。奥深い…

Hermeto Pascoal E Grupo

フランクフルトから電車で1時間。

Weinheimという街のこぢんまりとしたライブハウスで行われたHermeto Pascoal E Grupo(エルメート・パスコアール)のコンサートに行ってきた。

一人一人の演奏が素晴らしく、そして一体感が半端なく、彼らの世界に没頭させてくれる魔法のような時間。ノイズのおもしろさにもあらためて気づきをもらい、最初から最後まで素晴らしい時間を過ごした。エルメート・パスコアールは85歳とは思えないほどパワフル。チャーミングで魅力的だったなあ。Weinheimという地名のとおりワインが有名な場所にあるベニューは、ドリンクセレクションも素晴らしく、地ビールもワインも美味しくて終始笑顔の私でした。

f:id:neurotrip:20220523235919j:image

f:id:neurotrip:20220523235923j:image

f:id:neurotrip:20220523235930j:image

豚ちゃんのブーブーサウンドもとてもリズミカルに演奏して、笑わせてくれた。

 

f:id:neurotrip:20220524000009j:image

物販で購入したLP2枚組を聴きながら余韻に浸っています。

 

youtu.be

最近つくったもの・たべたもの

スペイン風スープ

f:id:neurotrip:20220515211550j:image

血のソーセージ、パプリカ、燻製パプリカ、じゃがいも、ひよこ豆など。

 

f:id:neurotrip:20220515211714j:image

安定の。冷たい麺が食べたくなると、夏を感じる

 

f:id:neurotrip:20220515211806j:image

Fleischkäseとポレンタ

フライシュケーゼ(直訳:肉チーズ)は最近好きになったドイツ料理。ちなみにチーズは入っていない。

 

f:id:neurotrip:20220515212120j:image

週末マルクトにて。大好きな農家のスタンド。グリューネゾーセ、ジャガイモ炒め、白アスパラ、サラダ、リンゴジュース

 

f:id:neurotrip:20220515212316j:image

Sorihashiyaというフランクフルトのラーメン屋さん。魚介ラーメン、おいしいです。私はチャーシュー無しでいいのだが、有りも無しも同じ値段なので有りを頼んでしまう…!

 

キャンプサイトより

思いつきキャンプ2泊3日。キャンプサイトにてビール飲みながらBandcampで曲を漁る。キャンピングトレイラーはとても快適だし落ち着く空間。

昨晩はカレーとサラダ。

今日は朝ベーカリーで買ったサンドイッチに紅茶。昼はカップラーメン、夜は簡単BBQ

f:id:neurotrip:20220515210049j:image

"家"から一歩でれば芝生なのが気持ちいい。

f:id:neurotrip:20220515210100j:image

f:id:neurotrip:20220515210332j:image

夜の行き先、日曜日の朝

仕事は先週からとにかく慌ただしく、しかもDoppelシフトなどで毎日のTo Doリストをやることだけに追われていた。

ダリオ、ベンジャミン、レモ、ミシェル、ダニエル、メラニー、サム、パーシー、チェトリ、ルシアーノ、モハマッド、新しく入ったばかりだけどすでに大先輩のラルフ、そして私。一人一人のことを説明したらキリがないくらいおもしろくて、多国籍なメンバーである。

しかし当たり前だが毎日楽しいことばかりなわけではない。先週はボスに理不尽なことで怒られるという出来事が数日あり、とにかく悔しい、どこにもぶつけようのない怒りが溜まっていた。これは私がアジア人で女だからなのか?と疑ってみたりもした。カリームに話して、泣いて泣いて怒りを少し発散させた。説明するだけでも、あの状況を思い出してまた怒りが込み上げてきた。

「あと1年の辛抱だよ。君は強いよ。」

そうだ、あと1年。長いようで、きっとあっという間だよな、今年だってもう5月だ。今もう2年も続けているんだ。

何度も自分に言い聞かせ、夜はゴールデンカムイを読んで寝おちするという日々を続けた。週末は仕事後にビール、ワイン、、と飲んで同僚にも愚痴を聞いてもらった。ボスから言われた言葉に対し私はその負のエネルギーをどこかで発散させる必要があった。睡眠は頭が一度リセットされる一番の薬だということも実感した。

強くありたいけど、たまに押しつぶされそうになる。

それでも私がなんとか元気でやっていられるのはまわりのいろんなものに救われているからだろう。

土曜日の夜、仕事場からバーに場所を移して、最終的には最悪な音楽が流れるアイリッシュパブに辿り着いた私たち。ベンジャミンが何度かイェーガーマイスターのショットを買ってきてみんなで飲んでいたらしい。フラフラと動きが怪しくなってきた私をみてカリームがそろそろ帰る頃合いだと思ったそうだ。

「タクシーの中じゃなくて、ちゃんと外で吐いていたよ。大丈夫、」

すでに昼の3時半だった。カリームとネギを入れただけの味噌ラーメンをシェアして食べる。トイレに行く。水とリモナーデを飲んですぐにまたベッドに横になる。

こんなにひどい二日酔いはいつぶりだろう。

いつの間にか夜になっていた。アマゾンプライムのシリーズをみていたら、カリームは横で寝落ちしていた。彼の寝息を聞くのが心地よい。

二日酔いはすっかりと消えた月曜日、いい日だなと思える一日を過ごした。